shiga

1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:25:51 ID:NYd
歴史が全然違ったやろなあ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1466663151/

2: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:28:43 ID:Kbp
大津市が大都市になってるやろなぁ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:28:47 ID:jMo
琵琶湖の水が無くなるやで

4: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:29:37 ID:NYd
>>3
それはうまいことやるやろ
江戸時代の土木技術も中々やで

5: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:30:07 ID:Kbp
>>4
パナマ運河みたいに何度かに分けて船上げるんかな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:31:33 ID:NYd
>>5
パナマ運河とは違って山があるからどうするか不明やね

6: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:30:18 ID:NYd
実際に過去に琵琶湖と若狭湾を繋ぐ構想は5回もあったんやで
若狭湾と琵琶湖を結ぶ運河計画は平清盛の時代からの悲願だった。

敦賀湾と琵琶湖つなぐ運河を検討 自民党福井県連が会を設立へ
7: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:30:47 ID:BHn
でも日本海側の港って瀬戸内海や東京湾みたいに発達してへんやん?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:34:05 ID:NYd
>>7
明治初期まで北前船で
財産築き上げた日本海側の承認がたくさんおるで

あと太平洋側と瀬戸内海の港が盛んなのはアメリカととの貿易とかもあるやろ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:36:07 ID:BHn
>>10
いやでもその理屈じゃ運河があっても発達するってことにはならんやん
金沢なんかは当時発達してたけどその後はアレなんやし

18: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:39:05 ID:NYd
>>14
流通を良くすることは発展しやすくなるで
近江は元々交通の要所やし

9: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:33:20 ID:4bj
言うほどそのルートで流通需要あるんか?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:34:08 ID:Kbp
>>9
京都に海の物すぐ届けられるのはデカイで

13: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:35:10 ID:4bj
>>11
消費地として京都ってそんなにデカイんか?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:37:10 ID:Kbp
>>13
消費地というか文化が生み出されることが多い都市やな
それに京都まですぐ船が来られるようになれば保存食系はなくなると思うわ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:40:19 ID:4bj
>>16
せやろ?海路があれば生鮮品が京都に届きやすいってのはまだわかるけど量必要ないなら鯖街道みたいな陸路で結局OKなんちゃうんか?って思うたんや

12: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:35:01 ID:NYd
戦国時代までは琵琶湖に海賊ならぬ湖賊がいたくらいや

15: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:37:01 ID:RCT
標高全然違うんだから運河になるわけないだろ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:40:07 ID:Nr1
>>15
何十回も閘門をつくればいいだルォォ!?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:44:02 ID:RCT
>>19
近代技術で作られてるパナマ運河ですら頂点水位が海抜26mなのに、80m以上ある琵琶湖をどうやって旧時代の技術で海と繋げるんだ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:45:12 ID:Nr1
>>26
なんとかなるやろ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:38:58 ID:P3a
確かに昔は今の大阪市内あたりはまだ陸地になってなかったり、砂州みたいなもんやったから
早いうちに琵琶湖と日本海の航路があったら
大阪は栄えてなかったやろうし福井が大都市になってたね

21: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:40:40 ID:NYd
琵琶湖が淀川となって大阪湾に流れる位置から、若狭湾で陸揚げされた物資が琵琶湖上の水運を介して京都や大坂に輸送されてんたんや
大坂は昔は蔵ばかりやでな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:41:51 ID:1ke
なんやそれ
琵琶湖が海水になったら水飲めないやんけ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:42:25 ID:NYd
>>22
それはたぶん技術したいでどうにかなるやろ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:42:32 ID:BHn
問題は山やな
no title

結局平地ベースに栄えるから関西よりも早く息詰まりそう

28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:44:51 ID:4bj
>>25
関東がチートなのは関東平野の圧倒的な広さが大きいしな

30: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:46:18 ID:BHn
>>28
そうそう、愛知県がグングン成長したのも理由はそれや
関西に名だたる企業が沸いて出たのにみんな東京行くか小さくまとまったのはそれが理由やね

32: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:49:47 ID:P3a
そうなってたら今頃は福井にUSJができてたりオフィス街ができてたりしたんやろなあ
大阪県とかいうくそ田舎県wwとか言われてたんやろな

34: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:50:51 ID:NYd
>>32
福井も平野が大きいからね

35: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:52:07 ID:BAR
どうせ鉄道が通ったらゴミになるから無理やぞ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:54:37 ID:NYd
>>35
せやから江戸時代頃まで作られてたらの話やで
計画は平清盛の頃から5回もあるし

40: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:55:37 ID:RCT
>>37
昔から計画があったからといって、実現できるわけじゃないぞ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:57:34 ID:NYd
>>40
初めから運河が必要か出来るかどうかの議論でなくて
出来ていたらをどうなったかを想像するスレやぞ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)15:58:24 ID:4bj
>>42
費用対効果が薄くて作った時の権力者が衰退すると思う

49: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:02:30 ID:RCT
>>42
物理的に実現不可能なものをして「出来ていたらどうなったか」って言っても意味ないと思うんだが
「江戸時代に新幹線が出来てたらどうなったか」って言ってるのと変わらん

50: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:04:42 ID:nZz
>>49
その例えはおかしすぎる…
江戸時代に新幹線なんてもの無かったけど
運河開拓の構想はあった

51: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:06:48 ID:RCT
>>50
当時の工学技術では絶対実現不可能という意味では一緒だよ
運河開拓の構想はあっても、物理的に80mの標高差で運河化するのは現代技術でも困難極まる話

53: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:07:04 ID:nZz
琵琶湖に工場が出来て
水質汚染が著しかもしれんな

61: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:13:38 ID:OfP
山越えはほっそい疎水トンネル掘りつつ物流はその区間だけインクラインやろ
つーわけで、明治以降の技術ちゃうかな

66: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:24:43 ID:OfP
何度も構想を練られるくらいあれば便利なものだったんだろうけど
何度も立ち消えになるくらい難易度の高い工事でもあったんやろ

68: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:31:36 ID:NYd
>>66
今は車中心の物流やで中々想像しにけどね

67: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:30:32 ID:NYd
県境で標高が高い場所でも川は流れてるからね
推し進めたらできたかもしれんが


北国街道

この辺りも
国道8号線

69: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:33:47 ID:RCT
>>67
いや県境がどうとか関係ないよ?
単純に「琵琶湖自体の標高」がそれだけあるんだよ?
何をどうしようと、運河化するためには「最低でも」80m以上の高さで、船を水ごと上げ下げする必要があるんだよ?

71: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:36:17 ID:drE
>>69
淀川みたいな使い方でエエんやない

72: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:38:12 ID:NYd
>>69
ワイも土木学科出てるから言いたいことはじゅうぶんわかるが…

昔、この場所をよく通ってたから知ってるけど
幕府自体は本気でやろうとしてたらしいけど
地域住民が猛反対したから実現できなかったんやで
最終的に運河作られない為に神様祀りあげたし

70: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:35:24 ID:drE
佐渡から鉱夫を呼ぼう
何年かけたが知らんが江戸時代に300Mの山を真っ二つにした実績あるし
もしググれるなら、佐渡、鉱山、真っ二つの画像検索で出るはずや
チビるで、人間の欲望は山すら裂くことができる
「佐渡 鉱山 真っ二つ」画像検索
75: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:39:54 ID:NYd
>>70
そんな事例あるんか…
すげーな…

73: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:38:46 ID:NYd
そういう石碑もたってる

77: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:44:46 ID:NYd
江戸時代でもあるスゴイ土木技術あってビビるよな
川の下を川を通せるで

85: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:55:08 ID:NYd
疎水って京都民に水を送ってる水路やったっけ?
あれは明治くらいやね
外国人技術者の援助はあったが

87: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:56:40 ID:drE
>>85
あれ明治か

88: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)16:56:54 ID:z1s
単純にわくわくが凄い

89: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:01:01 ID:TgB
地理的な条件を押し曲げて妄想するのはなんでもありな気がしてアレやな
人が介入する余地のない歴史妄想はロマンもクソもないで

92: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:06:19 ID:drE
>>89
薩摩藩に頼めばなんとかなるやろ
長島から岐阜市に向かって堤防道路はしってみいちびるで
揖斐、長良川なんてよう分断できたよ
ピラミッド並のびっくりやで
これができるなら、佐渡の金堀師が山を裂ける掘り下げ、都築やこうみたいな商人、薩摩藩が組み合わせたら
たのしそうやん

95: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:19:06 ID:NYd
>>92
結構凄かったんやね
初めて知ったかも

97: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:21:46 ID:t19
>>92
そのせいで薩摩藩はガチで死にかけたっぽいそうですがそれは

90: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:01:21 ID:NYd
戦国時代までに出来てたら浅井長政が天下取ってる可能性も微レ存

91: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:04:19 ID:NYd
京阪神やなくて
京阪神滋や京滋阪になってた可能性も示唆できるで

94: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:10:07 ID:aOh
若狭、若狭ってなーんだ

101: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:50:55 ID:R7A
>>94
福井県の尻尾

100: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:32:17 ID:Veo
津軽と関門しかないのは不便だから神戸左から舞鶴まで打ち抜いて運河作ろうや

102: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)21:37:10 ID:NYd
>>100
それするくらいなら琵琶湖と伊勢湾つないだほうがええやろ
93: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)17:09:13 ID:t19
若狭と琵琶湖との間で一級河川クラスの通路があったら確実に歴史は変わったやろな
歴史にタラレバは無いがこういう話は嫌いじゃない
ロマンがあるわ